toplogo_05.png

03-3571-6199
平日:18:00~3:00/ 土曜・日曜・祝日:19:00~23:30
中央区銀座6-9-13 第1ポールスタービル4階

弦楽器

澤田智恵

澤田智恵.jpg

国立音楽大学器学学科ヴァイオリン卒業。学内ソロ室内楽コンクール入賞、コンセールヴィヴァンオーディション入賞。同調会(広島)新人演奏会出演。
ロシア国立グネーシン音楽院学部、修士課程修了。ディプロム論文「ヤンケレーヴィッチのヴァイオリン教授法について」。
パリ・エコールノルマル最終学年終了ディプロマを取得。
母校での音楽教諭を経て、ヴァイオリン・ピアノデュオange結成、身近で楽しめるクラシック音楽をテーマに各地でコンサートを重ね、好評を得る。演奏者派遣業を運営する傍ら、自身もテレビコマーシャル、紅白歌合戦等の音楽番組でアーテイストらのサポートミュージシャンとして出演。NHK音楽絵本「しろねこしろちゃん」等のヴァイオリン演奏担当。グネーシン音楽院シュヴァルフスキーホールにてデュオコンサート、在ロシア日本大使館ヴァイオリン・ハープデュオコンサート、パリ18区教会ソロリサイタル、美術館、図書館サロンコンサート等、多数出演。
荻窪音楽祭、イタリア・チェルボ国際音楽フェスティバル、フランスVitré 音楽祭”Dynasties et familles artistiques”等に参加出演。故宇宿允人フロイデオーケストラ団員。
新曲演奏も積極的に行い、A.スタヤーノヴァよりヴァイオリンソナタ”ロマンティカ”を献呈される。
2014年 ピアニスト池田慈とのデュオ{Duet Graziya}結成。コンサートを日本各地で行う。
2015年5月 トルクメン作曲家らと共に「第1回国際トルクメニスタンクラシック音楽祭inモスクワ」を設立。戦後70周年追悼コンサートにて、M.グセイノフ作曲「aroma of blooming
cherry」初演。9月モスクワにてジョイントリサイタル。
後進の指導にも定評がある。
ヴァイオリンを徳永二男、盛岡輝、市原俊彦、山中光、牧千恵子、M.A.ゴッツィーネル、E.V.トゥルーシナ、I.S.ヴォローシン、M.キーセルマン、室内楽を生島繁、O.I.コンドラーティエヴァの各氏に師事。

西悠紀子

西悠紀子.jpg2歳よりヴァイオリンを始め、角永操、小西麻紀子、豊田弓乃の各氏に師事。
2010年横浜国際音楽コンクール弦楽器部門 大学の部 第3位。
2011年、桐朋学園富山室内楽講座にて原田幸一郎、毛利伯郎、東京クヮルテットの各氏らに指導を受ける。
ニース夏期国際音楽アカデミーに参加し、オリヴィエ・シャルリエ氏のマスタークラスを受講ディプロマ取得。
2012年全日本芸術コンクール 最高位受賞。
Phoenix OSAQA 2012に参加、ジャパン・ストリング・クヮルテットの各氏らに指導を受ける。
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2012エリアコンサート、別府アルゲリッチ音楽祭に出演。
2013年、桐朋学園大学音楽学部を卒業後、ヴィオラに転向。
第84回横浜新人演奏会に出演、横浜市長賞受賞。
第34回霧島国際音楽祭に奨学生として参加し、霧島国際音楽祭賞受賞。
小澤征爾音楽塾オーケストラ・プロジェクトⅡ、オペラ・プロジェクトXⅡ、東京・春・音楽祭、サイトウ・キネン・フェスティバル松本に出演。
現在、桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程に在籍。ヴィオラを店村眞積氏に師事。

皆川真里奈

1011886_479283905490022_1406153694_n.jpg
2001年、国際音楽教育団体The Music Center Japan主催 第1回TMC Japan公開オーディション1位漆原賞受賞 2002年、第3回大阪国際音楽コンクール弦楽器部門大学の部3位入賞。 2003年、大倉山記念館にてリサイタルデビュー(主催:オフィスTW2)。 2005年、第2回レガシィ・ヴァイオリン・コンクール 大学・一般の部 銅賞。

バロックヴァイオリン 小玉安奈

ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学にて最優秀の成績で学士、同大学大学院修士ソリスト課程を満場一致の最優秀にて修了。

在学中から古楽に傾倒し、バロックヴァイオリン及び古楽アンサンブルをDorothee Oberlinger, Hiro Kurosaki, Wolfgang Brunnerに師事。
修士終了後は同大バロックヴァイオリン特別科を、古楽のカリスマ的存在のReinhard Goebelに師事し研鑽を積んだ。
現在は、バロックヴァイオリニスト、またモダンヴァイオリンの講師として、日本とドイツを行き来しながら精力的に活動している。

youtubelink.jpg

加藤菜々子

桐朋学園大学音楽学部入学。
2008年6月郡山市民文化センターにてスロヴァキア交響楽団とメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲で共演。
同年10月には喜多方市長床にてアマデウス室内管弦楽団と同協奏曲で共演。
2009年The 5th Euroasia Music Festival Competition において第3位、受賞者コンサートに出演。
2013年よりピアニスト小池美奈とDuo Étoiles(デュオ エトワールズ)を結成、デビューコンサートを8月に東京・福島で開催。

youtubelink.jpg




廣川智 ヴァイオリン

廣川智.jpg


6歳よりヴァイオリンを始め、高校卒業後オーストリアへ留学。ウィーン市立音楽院を経てヴィーナーノイシュタット市立音楽院を首席で卒業。演奏家ディプロマ優秀賞取得。数々のユースオーケストラの団員としてザルツブルグ音楽祭などヨーロッパ各地で演奏する。2009年5月帰国し、プロオーケストラへのエキストラ出演、室内楽やソロ演奏活動の拠点を日本に移す。コンセール・ヴィヴァン第25回新人オーディション合格。2011年東京シンフォニア若手音楽家コンクールに優勝し、東京シンフォニア第5回モーツァルトバースデーセレナーデにてモーツァルトの「ふたつヴァイオリンのためのコンチェルトーネ」のソリストをつとめる。これまでに篠崎史紀、秋葉美果、トーマス・クリスティアン、ゲルト・シューベルト、芦塚陽二、津田順子各氏に師事。千葉市文化振興財団アーティスト・バンク登録芸術家。佐倉楽友協会会員。島村楽器ヴァイオリン科講師。

出演アーティスト一覧

間脇佑華(ヴァイオリン)
水村浩司(ヴァイオリン)
若宮百華(ヴァイオリン)
佐藤有紗(チェロ)